乗船中のお食事について


MS フィンランディアにご乗船中は、バラエティ豊かなクオリティの高いレストランやバーでリラックスし、楽しい時間をお過ごしください。

エケロラインでは、バルト海の最高の味覚を乗客の皆さまにお届けします。手作りで、絶妙に調理された、季節折々の最も旬なフィンランドをはじめとする北欧の食材をお楽しみいただけます。

エケロビュッフェでは、本物の質を追求した食材を使って船内キッチンで丁寧に作る料理をお楽しみください。海の景色を眺めながら、居心地のよいレストランで取る多様な朝食、昼食、夕食は、素晴らしい航海の大切な要素です。メニューは年に 5、6 回変更しています。

2 階建てのカフェ、Satama(サタマ)では、海の壮大なパノラマビューを望むことができます。ご朝食向けのオーガニックのポリッジ(お粥)、エビ入りサンドイッチの軽食、食欲をそそるバーガー系のお食事、ディナー向けのサラダなどをお楽しみください。もちろん、コーヒーや紅茶とともに、甘いお菓子もご用意しています。

Bar Paja(バー パヤ)では、航海の間、Kotipizza Go のカットピザなどの軽食を楽しんでみてはいかがでしょうか。

タリンからヘルシンキまで(または帰りの航路で)MS フィンランディアにご乗船中は、フィンランドを含む北欧料理をお楽しみいただけます。

朝食は、タリンを早朝 6 時に出港する便とヘルシンキを 9 時に出港する便で提供されます。昼食と夕食は、12 時と 18 時 30 分のタリン発、15 時 15 分ヘルシンキ発の便で提供されます。

ビュッフェには、豪華な冷製または温製のビュッフェ形式のお食事、ソフトドリンク、ジュース、紅茶・コーヒー、赤・白ワイン、ビールが含まれています(ビールとワインは朝食ではご用意しておりません)。

MS フィンランディアの船上で注文する方がお食事の料金が高いので、フェリーチケットとともにお食事もご予約いただくのが賢い選択です。予約システムより、お食事サービスの時間をご確認ください。